2021年01月17日

第563回 彼と星とベンチコート

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より
彼と星とベンチコート」という作品をご紹介いたします。



りんさんには朗読の許可をいただいています。

作品はりんさんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さま
効果音はOnJin音人さまより
お借りしております。
いつもありがとうございます。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | りんさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月10日

第562回 笑顔の男

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ。

今回は雫石鉄也さんのブログ「とつぜんブログ」より
笑顔の男」という作品をご紹介いたします。



雫石鉄也さんには朗読の許可をいただいています。

作品は雫石鉄也さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
いつもありがとうございます。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | 雫石鉄也さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月03日

第561回 桜の福の神 いちょうの貧乏神

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

あけましておめでとうございます。
みなさま 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年の初めは恒例の貧乏神さんのお話。
「桜の福の神 いちょうの貧乏神」というお話です。



桜の福の神さま いちょうの貧乏神さま

ある村に一本の桜の木がありました。
そのそばには一軒の家があり、おじいさんとおばあさんが仲良く暮らして居りました。

そのお隣には一本のいちょうの木がありました。
そのそばにも一軒の家があり、おじいさんとおばあさんが仲良く暮らして居りました。

桜の木の家は桜のおじいさん、桜のおばあさんと呼ばれていました。
いちょうの木の家はいちょうのおじいさん、いちょうのおばあさんと呼ばれていました。

この桜の木には福の神さまが、いちょうの木には貧乏神さまが住んでおられました。
「福の兄じゃ 今日もええ天気じゃのぉ〜」
「おぉ びんよ そうじゃの 今日もええ日じゃ」
お二人はとても仲のいい兄弟の神様でした。
いつも二人一緒に村を見守っていました。

そしてお隣同士の二軒はとても仲がよかったのです。
春は桜の木の下で仲良くお花見をしました。

「おぉ今年の桜もみごとじゃなぁ。桜の。」
「ほんに みごとじゃ。いちょうの。」
「さぁ 桜の木の神様 いちょうの木の神様もどうぞ」
桜のおばあさんといちょうのおばあさんは 精一杯のごちそうを桜の木といちょうの木に供えました。

秋はこがね色の葉を見上げながら、仲良くギンナン拾いです。

「今年もギンナンがたくさん実りましたねぇ。いちょうのおばあさん。」
「本当にありがたいですねぇ。桜のおばあさん。」
「いちょうの木の神様 今年もたくさんのギンナンをありがとうございます。」
そうしておだやかに季節はすぎていきました。

ある年の冬の日 村にはたちの悪い病が流行りました。
とても高い熱がでて、たくさんの村人が苦しみ始めたのです。
それからだれとはなく「病はいちょうの木の貧乏神さまのせいではないか」と村人たちが言い始めました。
そしてとうとう村人たちはいちょうの木を切り倒そうとやってきました。

「みんな待ってくれ。悪い病気はいちょうの木の神さまのせいじゃない。」
「そうじゃ みんな落ち着け。」
「この木はこの村を見守ってくれているんですよ。」
「この桜の木といちょうの木の神さまはとても仲のいい兄弟神さまじゃ。どうか木を切るなんて言わないでおくれ。」

いちょうのおじいさんおばあさん、桜のおじいさんおばあさんはいちょうを切り倒そうとする村人たちを一生懸命止めました。

村人たちは仲のいい兄弟の神さまのことを聞き、木を切り倒すのをやめて帰って行きました。

その夜のこと トントンと戸を叩く音がします。
「だれじゃ こんな夜中に」
と桜のおじいさん、おばあさんが外へ出てみると、ちょうどいちょうのおじいさん、おばあさんも外へでておりました。
ふと見ると桜といちょうの木の間に福の神さまと貧乏神さまが立っておられるではありませんか。

「桜のじいさん、ばあさん いちょうのじいさん、ばあさん 先ほどは弟が世話になったの。」
「いちょうのじいさん、ばあさん 桜のじいさん、ばあさん ありがとうの。おかげでわしの家が切り倒されずにすんだわい。」

そいういうと福の神さまはコメ俵を、貧乏神さまはたくさんのギンナンを持ってこられました。

「いちょうの木の枝を切って火を焚き、粥を炊いて村人たちにふるまうのじゃ。」
「ギンナンを煎って粥に3粒入れろ。」
「さすれば病はおさまる。」

そう言うと福の神さまと貧乏神様はそれぞれの木に帰って行かれました。

次の日の朝 おじいさん、おばあさんたちはさっそく言われた通り、いちょうの枝を切り、火をおこし、粥を炊きました。
そしてギンナンを3粒浮かべた粥を村人たちにふるまいました。
そのギンナンはとても美しい宝石のような翡翠色をしています。
不思議なことにギンナンを一粒食べると熱が下がり、二粒食べると体がらくになり、三粒食べると力がわいてきました。

こうして村人たちはみんな元気になり、桜の木といちょうの木を村の守り神として大切に守り続けました。



創作ブロガーのみなさま 
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

<業務連絡> 
雫石鉄也さん
あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

お正月いかがお過ごしでしょう。
新年早々ですが「笑顔の男」という作品を朗読させていただきたいのです。
よろしくお願いいたします。


作品はオリジナルです。
朗読の無断配布はしないでください。

BGMは音楽研究所さまよりお借りしております。

フリー素材サイトさま
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | オリジナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月31日

大晦日特別配信 はいいろねこのねがい

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ。

大晦日特別配信です。
佳(Kei)さんのブログ「ねこバナ。」より「はいいろねこのねがい」という作品を
ご紹介いたします。

 

みなさま 今年もさとる文庫へお越しくださってありがとうございました。
来年はどんな年になるのでしょうか。
私はとても不安ですが、泣いても笑っても来年は来ます。
「がんばる」とか「負けないように」とかじゃなく、とにかく生きる。
感染予防をしっかりして、体調に気をつけて、ごはんを食べて
なんとかして生きる。
そんな気持ちです。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
新年は1月3日から配信予定です。

よいお年をお迎えください。
posted by もぐら at 10:00| Comment(2) | 佳(Kei)さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

第560回 大掃除あれこれ

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ。

今回は海野久実さんのブログ「まりん組・図書係」より
大掃除あれこれ」という作品をご紹介いたします。



海野久実さんには朗読の許可をいただいています。

作品は海野久実さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さま
効果音はOnJin音人さま
フリー素材サイトよりお借りしております。
いつもありがとうございます。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | 海野久実さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月24日

2020年 クリスマスのちいさなお茶会 開催です

メリークリスマス!

今年はいつもとちがうクリスマス。
ちょっと寂しいけれど 今は我慢のとき。
そんな今年のクリスマス。

みなさまが笑顔になってくださいますように
楽しい時間をすごしていただけますように
クリスマスのちいさなお茶会 開催です。

扉を開けて(クリック!)いらっしゃいませ

k-haikei1.jpg



posted by もぐら at 10:00| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月20日

第559回 わたしを選んだ理由

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ。

今回は矢菱虎犇さんのブログ「とらびし秘宝館」より
わたしを選んだ理由」という作品をご紹介いたします。



お知らせです。
今年のクリスマスは「クリスマスのちいさなお茶会」を開催いたします。
12月24日 10時から 場所はさとる文庫のTeaRoomです。
過去の記事は消してしまったので、今は空です。(^^;)
当日にこちらにご案内いたします。
楽しい時間を過ごしていただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


矢菱さんには朗読の許可をいただいています。
<矢菱さんへ>
今年もあとわずかになりました。早いですねぇ。
どうぞ体にお気をつけておすごしください。

作品は矢菱さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
ありがとうございます。
各サイトへは左バーよりリンクしています。

posted by もぐら at 10:00| Comment(2) | 矢菱虎犇さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月13日

第558回 青いマフラー

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より
青いマフラー」という作品をご紹介いたします。



りんさんには朗読の許可をいただいています。

作品はりんさんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
いつもありがとうございます。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | りんさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月06日

第557回 やっちまえ

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より
やっちまえ」という作品をご紹介いたします。



Tome館長さんが動画にしてくださいました。


Tome館長さんには朗読の許可をいただいています。

作品はTome館長さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
いつもありがとうございます。m(__)m
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | Tome館長さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月29日

第556回 カルネアデスの痛っ

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ。

今回は矢菱虎犇さんのブログ「とらびし秘宝館」より
カルネアデスの痛っ」という作品をご紹介いたします。



矢菱さんには朗読の許可をいただいています。
<矢菱さんへ>
もう11月も終わりですね。
また感染者が増えています。
どうぞお気をつけて。

作品は矢菱さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
ありがとうございます。
各サイトへは左バーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(2) | 矢菱虎犇さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする