2014年01月19日

第196回 霧の向こう側

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より
霧の向こう側」という作品をご紹介いたします。

霧の向こう側とこちら側。
不思議な感じ。



Tome館長さんが動画にしてくださいました。


Tome館長さんには朗読の許可をいただいています。

作品はTome館長さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さま
魔王魂さまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(3) | Tome館長さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幼い頃の私の基本的なスタンスでしたね。

気づかないふりをする。
外野を相手にしていたら切りがない、みたいな。

この正月に帰省したら、「石ころで遊び始めたら、いつまでも遊び続けていた」と老母から昔話を聞かされました。
Posted by Tome館長 at 2014年01月19日 12:57
<Tome館長さん>
遅くなりました。
いつもありがとうございます。

Tome館長さんは幼いころから人の心に敏感な方だったのですね。

Tome館長さんの作品は誰かの心と同じ。
だから「はっ」としたり「ほっ」としたり代弁したり。

石ころで遊ぶTome館長さんが目に浮かぶようです。(*^^*)

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2014年01月25日 14:23
YouTubeに動画を投稿! 
「さとる文庫 2号館 第196回 霧の向こう側」https://youtu.be/f8grnVp_Jgo
Posted by Tome館長 at 2019年06月28日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: