2016年04月27日

チャリティ絵本にも読みきかせにも ねこのお話集

こちらの「ねこのお話集」は2011年に東日本大震災チャリティー企画として
佳(Kei)さんの呼びかけで朗読で参加させていただいた作品集です。

〜2011年 佳(Kei)さんからのお願いより〜
私の書いた子ども向けのおはなし、拙いものですが、絵本のない被災地のこどもたちに
読んでもらえたらと思います。
お父さんお母さんが、おじいちゃんおばあちゃんが、おにいさんおねえさんが
ケータイから読みきかせてもらえたらと。
こんなことで、貴重なケータイのバッテリーを消耗させるのは心苦しいけれど。
もし、もしも役立つかたが、ひとりでもいるのなら、届けたいと思っております。
賛同していただける、ツイッターアカウントをお持ちの皆様。
ツイートしていただければと存じます。
著作者としての権利と責任は放棄いたしませんが営利目的でないかぎり
完全にフリーでお使いいただけます。
少しでも皆さんのお役に立つなら、どしどしご利用くださいませ。

聞き直してみて、あの頃の精一杯だったのですが、もう一度録りなおしました。
少しでもお役に立てれば、こんなに嬉しく救われることはありません。
被災地のみなまさに一日も早く心落ち着く日が来ることを願います。

佳(Kei)さんの猫のおはなし集 原文はこちらからどうぞ

ねこやなぎ


ねこのまち


ねこっとび


ねこらしい ねこ


つきにいけなかったねこ


くろねこのシチュー

ラベル:朗読 童話
posted by もぐら at 03:52| Comment(0) | 佳(Kei)さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: