2016年07月24日

第328回 真夜中の怨み節

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ。

毎年恒例7月はホラー特集をお送りいたします。

節電の夏 お手伝いいたします。
世にも不思議なショートショート 涼しくなったら儲けもん!

第四弾は矢菱虎犇さんのブログ「とらびし秘宝館」より
真夜中の怨み節」という作品をご紹介いたします。



矢菱さんには朗読の許可をいただきました。
作品は矢菱さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
効果音はOnJin音人さまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | 矢菱虎犇さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
東芝のRupo JW-R10が最初だった。
10文字×2行、24ドット液晶表示で99,800円。

原稿用紙への手書きが苦痛で創作から離れていたのが、ワープロの登場によって復活。

会社に持ち込んで使っていたら怒られたが、そのうち、その怒った上司が使い始めるのだった。
Posted by Tome館長 at 2016年07月24日 12:06
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

今の若い人たちはワープロとPCが別々だったなんて知らないでしょうね。

私のは熱転写仕様だったので長期間保存したら白紙に戻るという
悲しい事実がありました。
なんだか懐かしい・・・遠い目

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2016年07月25日 01:22
今ごろになってすみません。
ポケモン探してて遅くなりました(笑)
ワープロ、我が家にもありました。
仕事でも使ってました。
パソコンの時代が来るなんて、あの頃は思いませんでしたね。

ホラー特集も残り1つですか。
暑さを吹き飛ばしてくださいね^^
Posted by りんさん at 2016年07月30日 18:36
<りんさん>
ありがとうございます。

ピカチューはいましたか?(笑)

思い出せば最初はワープロとPCと両方使ってたんですよね。
文明進化がびっくりするほど早い!そして置いてきぼりにされてるー!
あぁ・・・とりあえずスマホを目指します。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2016年08月01日 03:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: