2016年08月21日

第332回 氷の音

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より
氷の音」という作品をご紹介いたします。

目を閉じて想像しながら聞いてくださいね。



Tome館長さんには朗読の許可をいただいています。

作品はTome館長さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(2) | Tome館長さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お盆に帰省したら、夜に虫の音がうるさいくらい鳴いていた。
4種類くらい音がして、そのうちの1つが電子音みたいに耳障りで、外来種だったかも。
Posted by Tome館長 at 2016年08月21日 11:14
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

何事も過ぎたるは・・・でしょうか。
耳障りな虫の声?電子音はイライラしますね。

虫の声を聞いてみようかななんて言いましたが、きっとしばらく聞いてると
「あぁうるさい」とか思うんだろうなぁ。(^^;
勝手なもんです。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2016年08月22日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: