2016年11月13日

第344回 君のいない部屋

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より
君のいない部屋」という作品をご紹介いたします。



イメージしたようなエコーがかかりません。(T_T)
勉強します。

Tome館長さんには朗読の許可をいただいています。

作品はTome館長さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | Tome館長さん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あーいうの、あんまり味は関係なくて、話題になってるかどうか、ムードがあるかないか、だけですね。
フランスと日本の仕事への対応の差が凄い。
Posted by Tome館長 at 2016年11月13日 20:29
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

ワインの味は難しいこと言うのがいい、みたいな感じがします。
飲めないから偉そうなこといえないけど。(-_-;)

ちょうど熱狂が冷めて、物を売るためのイベントになりさがりつつある頃の話です。
最近は本当のボジョレーヌーヴォーの価値を知っている人が飲むのだとか。
ほんとかな〜?

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2016年11月14日 02:56
よかった!
エコーの演出よかった〜!!
ひとりの部屋の寂しい感じが出てました。

ボジョレーって、値段もピンキリで、安いの買うとホントに不味い。
高いの買っても不味かったら嫌なので、私は買いません。
Posted by りんさん at 2016年11月14日 19:00
<りんさん>
ありがとうございますーー(T_T)

エコーがね なんかイメージどおりにいかないんですよ。
もっとこう儚くて悲しくて心の中の空白が出したかったんですー。(T_T)
まだまだ勉強ですね。

ボジョレーヌーヴォーってそんなにピンキリなんですか?
う〜ん。
私はブドウジュースがいいや。(*^^*)

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2016年11月15日 02:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: