2017年01月29日

第355回 最後のメール

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より
最後のメール」という作品をご紹介いたします。




りんさんには朗読の許可をいただいています。

作品はりんさんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | りんさん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人工知能が作成したメールとかブログ記事、もう出まわってるかもしれませんね。
幽霊メールでも、悪意なければ良いかな。
Posted by Tome館長 at 2017年01月29日 12:59
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

そう!悪意がなければ良いかもしれません。
最近悪質なメールに引っかかってしまいました。
注意してたはずなのにすごいショックです。
知らず知らずのうちに「私は大丈夫」と思っていたのでしょうね。
幸い被害は出なかったのでいい勉強になったと思うことにしました。(T_T)

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2017年01月30日 03:22
もぐらさん、朗読ありがとうございます。
考えたらすごく怖い話だけど、優しい感じに読んでくれてよかったです。

メールって、時間気にしないからいいですよね。
電話って、ちょっとドキドキしますものね。
Posted by りんさん at 2017年01月30日 22:21
<りんさん>
こちらこそいつもありがとうございます。

切々とあまり悲しくならないように気をつけました。
メールの文面をあまり感情入れない方がよかったかなぁって。(^^;)

電話ね 苦手なんです。
あわあわしちゃう。(*^^*)
メールだと考えて、見直してから送れますしね。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2017年02月01日 03:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: