2017年05月07日

第369回 アンドロイド・ママ

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より
アンドロイド・ママ」という作品をご紹介いたします。



りんさんには朗読の許可をいただいています。

作品はりんさんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さま
効果音はOnJin音人さまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | りんさん | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人間味なくとも、人間の困ったのよりマシだよな、とは思いますね。
アンドロイド・ラヴァーも悪くない、とか。
Posted by Tome館長 at 2017年05月07日 13:17
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

>人間の困ったの<
そうですね。
人間が一番怖いといいますもんね。
ただしロボット三原則が守られれば・・・
という時代が来るかも。

神もロボットも創るのは人間ですけどね。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2017年05月08日 19:24
もぐらさん、朗読ありがとうございます。
何だか懐かしかったです。
SFに、少しだけ自信が持てた作品でした。

スマホには慣れましたか。
進化が早くて、ついて行けないですよね〜^^
Posted by りんさん at 2017年05月09日 23:07
<りんさん>
いつもありがとうございます。

2011年の作品でしたね。
あっという間だったような懐かしいような。(*^^*)
私もSFに苦手意識を持たないで朗読できるようにがんばります。

スマホは・・・(^^;)
なんかいつも途中でどこか違う画面に行ってしまうんです。
「打ちかけのメールはどこいったーー!」ってなってます。
進化が早くてついて行けないのか 私の退化が早すぎるのか どちらでしょう。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2017年05月11日 02:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: