2018年07月01日

第429回 赤い着物の女

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ。

節電の夏 お手伝いいたします。
世にも不思議なショートショート 涼しくなったら儲けもん!

毎年恒例7月は不思議なお話、怖いお話をお送りいたします。

第一弾はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より
赤い着物の女」という作品をご紹介いたします。



りんさんには朗読の許可をいただいています。

作品はりんさんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMと効果音をフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
BGMは夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
本当にありがとうございます。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | りんさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪深いので雪面の靴跡や血痕が気になるものの、ともかく怖かった。
Posted by Tome館長 at 2018年07月01日 18:36
もぐらさん、朗読ありがとうございます。
ゾクッとしました。
朗読で聞いた方が怖いですね。
女の声、艶めかしかったですよ^^
男の声は、淡々としているのが却って怖かったです。

ホラー特集、今後も楽しみにしています。
Posted by りんさん at 2018年07月02日 19:28
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

>ともかく怖かった<
ありがとうございます。
それを目指して頑張ってます。(*^^*)


ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2018年07月02日 22:45
<りんさん>
ありがとうございます。

もっとこうおどろおどろしく朗読すればよかったかなぁとか思ったり。
でもそれだと下手にするとしらけちゃうし。(^^;)
なんて悩みました。

女の人ちゃんと艶めかしかったですか。
ありがとうございます。

楽しんでいただけるようがんばります。(*^^*)
ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2018年07月02日 22:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: