2018年07月22日

第432回 ガラケー

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ。

節電の夏 お手伝いいたします。
世にも不思議なショートショート 涼しくなったら儲けもん!

毎年恒例7月は怖いお話 不思議なお話をご紹介いたします。

第四弾は海野久実さんのブログ「まりん組 図書係」より
ガラケー」という作品です。



海野久実さんには朗読の許可をいただいています。
作品は海野久実さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さま
効果音はOnJin音人さまより
お借りしております。
本当にありがとうございます。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | 海野久実さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの幽霊出る時の「ドロドロドロ」の効果音、夏にいいかも。
Posted by Tome館長 at 2018年07月22日 12:08
どうもでした〜
この作品は自分の中では『切ない思い出』と『恐怖』が半分づつと言う感じだったんですけれど、この朗読では『恐怖』の割合がグンと高くなっていますね。
わかっていながら、最後のセリフで、少々ひんやり。

ありがとうございました。
Posted by 海野久実 at 2018年07月22日 21:44
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

わぁベタ(笑)
吹雪の音もいいと思うんですけど、気がつかない可能性がある・・・。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2018年07月23日 23:09
<海野久実さん>
ありがとうございます。

こちらの作品 ホラーにしてすみません。
彼が人生の岐路に立っていて不思議な偶然で彼女のメールが今届いた。
朗読していてそんなストーリーが私の中で生まれました。
彼のガラケーに対する気持ちが切ないです。

最期に玄関のチャイムが鳴ったらホラーぽいかったかな?(^^;)


ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2018年07月23日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: