2019年08月18日

第489回 夜の銃声

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はTome館長さんのブログ「Tome文芸館」より
夜の銃声」という作品をご紹介いたします。

昔 私は一線を越えるなんて簡単だと思っていました。
そして簡単だと思っている自分が怖かった。
そんなことを思い出す作品です。



Tome館長さんが動画にしてくださいました。


youtubeの埋め込みコードが取得できな・・・かったんですが突然できるようになりました。
よかった〜。

Tome館長さんには朗読の許可をいただいています。

作品はTome館長さんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(3) | Tome館長さん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
世の中は、うまくいかぬが当たり前。
うまくいったら占めたもの、ですな。
Posted by Tome館長 at 2019年08月18日 12:15
YouTubeに動画を投稿! 
「さとる文庫 2号館 第489回 夜の銃声」https://youtu.be/oDhbwY37AVk
Posted by Tome館長 at 2019年08月18日 14:00
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

>うまくいかぬが当たり前<
本当にそうですね。
しかも「うまく」は自分勝手なことのほうが多く、あとから反省します。

いつも動画化本当にありがとうございます。
感謝。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2019年08月19日 23:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: