2019年09月29日

第495回 朝

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回ははるさんのブログ「ゆっくり生きる」より
」という作品をご紹介いたします。



はるさんには朗読の許可をいただいています。

作品ははるさんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さま
ポケットサウンドさまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。

<ごろりんさんへ>
涼しくなりましたね。
さっそくですが「虚空刑」という作品を朗読させていただきたいのです。
こちらの作品は「こくう」と「きょくう」どちらで読んだらいいでしょうか。

どうぞよろしくお願いいたします。
ラベル: 朗読
posted by もぐら at 10:00| Comment(6) | はるさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夕焼けに比べて朝焼けが地味なのは、大気が冷えたまま静かに沈んでいるから、とのこと。
秋と春にしても、「これまで」と「これから」の違いかな。
Posted by Tome館長 at 2019年09月29日 11:11
自分でも忘れていた詩を、朗読ありがとうございます。
もぐらさんの朗読で、爽やかな朝が帰ってきたようです。
私のブログでも紹介させて頂きました。
またどうぞよろしくお願いします。。。ってそんなに書いてはいませんでした。(笑)
Posted by はる at 2019年09月29日 13:31
ほんと、涼しくなりましたね。
「虚空刑」朗読OKです。
これは「こくうけい」と読みます。
楽しみにしてます。
Posted by ごろりん at 2019年09月30日 09:11
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

朝焼けも好きなんです。
静かに明るくなっていく空。わくわくする。
でも明けきったとたん感動もなにもなくなるんです。
大晦日もそう。
0時すぎて新年になったとたん「あ、また一年が始まった・・・。」って
がっかりまではしないけど「はぁ・・・」と思います。
私おかしいですよねぇ。(-_-;)

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2019年09月30日 23:13
<ごろりんさん>
ありがとうございます。

「こくうけい」ですね。わかりました。
ありがとうございます。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by もぐら at 2019年09月30日 23:15
<はるさん>
ありがとうございます。

気持ちのいい朝をそのまま切り取ったような詩で素敵です。
そのままを朗読できていたらいいな。(*^^*)

またぜひ書いてください。
はるさんは感じたことを素直に言葉にできる人です。
楽しんで、がんばって。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2019年09月30日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: