2020年01月12日

第510回 成人の日

いらっしゃいませ さとる文庫へようこそ

今回はりんさんのブログ「りんのショートストーリー」より
成人の日」という作品をご紹介いたします。



りんさんには朗読の許可をいただいています。

作品はりんさんのオリジナルです。
文章の無断転用 及び 朗読の無断配布はしないでください。

BGMはフリー音楽素材 H/MIX GALLERYさま
夢幻のオルゴール工房さまより
お借りしております。
各サイトへは左サイドバーよりリンクしています。
posted by もぐら at 10:00| Comment(4) | りんさん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あまり彼らの負担になりませんようにと、老成人は思う。
Posted by Tome館長 at 2020年01月12日 13:51
もぐらさん、朗読ありがとうございました。
とても感動的に読んでもらえて嬉しいです。

若い頃って、無駄なことばかりしちゃいますね。
だけどそういうことも、今の自分を創っているのかな、なんて、この年になると思えますね。
Posted by りんさん at 2020年01月13日 18:07
<Tome館長さん>
ありがとうございます。

そうですね。
私も負担になりたくないと思っています。
でもそう思っている人は多いと思います。
自分の最後をどうするか。
考えておかないといけないなぁと感じます。

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2020年01月14日 01:21
<りんさん>
ありがとうございます。

最近 声がすぐ枯れるんです。
仕事はしてるけど引きこもってるから声帯が弱ってるんですね。
大声で独り言をしゃべるか。(≧▽≦)

若い頃は要らないことばかりして生きるのがしんどかったです。
今は歳をとってあきらめたからか楽になりました(*^^*)

ありがとうございます。
Posted by もぐら at 2020年01月14日 01:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: